2014/02/11 一本松と陸前高田の未来商店街

2月のプライベート旅行記その2です。

大船渡のサンジャックさんで美味しいランチをいただき
いよいよ陸前高田市に向かいます。


一本松 道の駅
道の駅 高田松原

海に近い建物はほとんどなく
高田松原の建物だけが去年と変わらずありました。


旦那さんが昔運転免許をとるのに来たという、陸前高田。
町の面影がなくなってしまったことに、ただただ驚いていました。

前回は近くまで行くことができなかった「1本松」
今回はかなり近くまで行くこができました。

一本松 売店
奇跡の一本松
と、書かれたプレハブの売店。

ここに車を停めて、歩いていきます。

一本松 八木澤カフェ

向かい側には、八木澤商店さんのお店がありました!
こちらでも本店と同じように、お醤油・味噌・みそパンデロウなど
八木澤さんの商品がいろいろと購入できます

私のお気に入り
「ごまだれ(君がいないと困る)」

サラダのドレッシングとしても
しゃぶしゃぶのタレとしても
本当に我が家で重宝しています


一本松までの道も舗装され、とても歩きやすくなっていました。

一本松 看板
看板と奥に見えるのが松

一本松
奇跡の一本松

一本松 献花台
橋を渡り、献花台へ

お線香が添えられていました。

松は本当に大きくて大きくて…

そんな松を見ていたら
町やここを訪れる人の心のより所としてこれからも立ち続けて欲しい
と、そんな風に思いました。(勝手かもしれないけど)


*-------*


一本松を後にし、未来商店街へ

未来商店街01
可愛らしい看板

未来商店街02
アーティストインレジデンス 写真展会期中でした

第二弾 オランダの写真家「レオ・ファンダクレイ」さん
“陸前高田の日常”

テーマが日常ということで、
そこに住む人々の飾らない暮らしが切り取られていました。

被災した街は「震災」というテーマから抜けることができません。

しかし、3年が経過する今、
道、人、笑顔、洗濯物、古びたもの、自然 …
特別ではない「日常」がそこにはありました。

そして、それこそが何より大切なものなのだと感じさせてくれました。

未来商店街03
未来商店街には、他にも カフェ、おすし屋さん、雑貨屋さんなど

帰宅を始める時間が迫り、あまりゆっくり見ることができなかったのですが、
今度は Bricks.808(ブロックハチマルハチ)さんで、ランチしたいなぁと思います。


八木澤商店HP
http://www.yagisawa-s.co.jp/

陸前高田 未来商店街
http://mirai-shotengai.jp/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR