2012/03/12

昨日
3月11日で、東日本大震災より1年が経過しました。


少しだけ、1年前のことを振り返りたいと思います。


内陸(盛岡)に住でいましたが、震災からの数日間はとにかく生きる事だけを考えていたと思います。

盛岡も3日ほど電気が復旧せず、断水や食品・ガソリン確保への不安から、とにかく節約し晩御飯の後は直ぐに就寝。
日々続く余震に眠れなかったと記憶しています。


地震=津波
という感覚さえも無いような状態だった私には、ラジオから伝えられる津波の高さと被害のようすでは見当もつかず、
津波が10mと言われても、それが街を呑みこむなんて全く想像ができませんでした。


電気が復旧し、沿岸地域の状況をテレビで見て言葉を失いました。
そして同時に自分に何かできることはあるだろうかと考えるようになりました。


私の仕事はインターネットで岩手県産品を販売し、お客様に届けることです。

ならば、せめて自分のお店に足を運んでくださった方に、
沿岸企業さんの状況・販売できない現状をお伝えし、今まで丹精込めて作られてきたそれぞれの商品が忘れられることなく、再開するその日まで心に留めておいていただけるようなお手伝いができないか?と考えるようになりました。

通販でお取引いただいてる沿岸の企業さんの中には、お会いしたこともない方もいらっしゃいました。
しかし、このenブログを始めるにあたって、多くの方々にお話しを伺うことをご承諾いただきました。

震災から1年。

このブログで
今までの活動に意味はあったのか・・・
傷付いた人々の心をえぐるようなことになっていないだろうか・・・
というような不安になることもあります。


続けること。

今はそれしかできませんが、小さなことであっても続けることで変わる事があると信じて続けていきたいと思います。



最後になりましたが、

enブログ掲載の為にご協力いただいている企業のみなさま、本当にありがとうございます。

そして、震災により犠牲となられました方々にご冥福をお祈りしますと共に、
被災したすべての地域が少しでも早く元気になっていけるよう心から願います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR