2012/03/01 田老漁業協同組合 「塩蔵わかめ販売にむけて」

前回の田老漁協さんの「早採りわかめ」の続きです。


早採りわかめの作業場の後、建設中の加工場を案内していただきました。

120301田老(仮加工場)01
建設中の加工場


120301田老(仮加工場)03
川の堤防より


120301田老(仮加工場)02

建設中の加工場や今後の町の再建についてお伺いしました。

「事務所から比較的近い場所に、仮設ではありますが新しい加工場を建設中です。
ワカメの選別や袋詰め(田老さんならではのギフト用のワカメの束を作る作業)等を行い、出荷もここからできる予定です。
完成は3月中旬ごろですので、4月からの塩蔵ワカメの販売には間に合うと思います。」



今後この辺りに建物は建てれるのですか?との問いには

「とりあえず加工場は建てていますが、規制ができるためこの辺りに住宅を建てる事はできなくなります。」


加工場は、川の堤防よりも海沿いに立てられていました。

「この堤防よりも海側にたてれないのはもちろんですが、堤防より山側でも45号線よりも堤防近くに(現在、田老漁協の事務所がある並び)建てる事はできなくなりそうです。
また、45号線をこえた場所であっても、家の高さを上げて建てたりと、条件が厳しくなる可能性があります。
ですので、近くの山を削って住宅地にする話も出ていますが・・・
はっきりとした方針はまだ決まってないので・・・」



120301田老漁協事務所と堤防
海側 田老漁業協同組合(事務所)と川の堤防

120301-田老 周辺説明
川沿い堤防から見た山側の田老の町

田老地図
地図はコチラから


また、津波により壊れた海近くの堤防については、

「以前よりもっと大きな堤防を作るという話があります。高さ14mぐらいですかね?
しかし、その高さの堤防を作るには30mの幅がいるようで…完成までには5年以上かかりそうですね。。」


とのことでした。




120301田老海側
写真 右奥が海


120301たろう観光
震災当初のままの田老観光(写真奥の建物)


120301頑張ろう田老
その近くのプレハブに書かれた「頑張ろう田老」の文字


120301田老(いぬのぬいぐるみ)
漁協近くの堤防に置かれてぬいぐるみ

前回来たときにも置かれており、田老の町を見守っているようなそんな存在でした。



120301田老魂
「田老魂」ポスター

今後はこのマークも使っていきたいとおっしゃってました。



震災から1年が経とうとしてます。

未だ町の再建も決まっていないような状況でしたが、
早採りワカメを見ることで、海は穏やかに季節を巡っていたのだと感じました。

ワカメの本格的販売ができるようになったのも、職員の方や町の方が前に進もうと歩まれた結果なのだと思います。

そんな沢山の想いが詰まったワカメ。
全国の方にお届けする事で、お手伝いできればと切に思います。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR