2011/11/11 東日本大震災から8カ月

本日で、震災から8カ月となりました。

菅田さんから頂いたお写真を元に、震災から1ヵ月までを断片的ですが振り返りたいと思います。


■3月12日■

菅田さん撮影0312
震災直後宮古市内(保久田)

海から離れた町中ですが、津波の水がまだ引かない状況でした。

この通りを真直ぐ進むと、菅田のいかせんべいの本店がありました。

本店は11月15日に取り壊しが決まっており、その他にも既に取り壊された建物が数件あるようです。


菅田さん撮影0312工場
菅田のいかせんべい工場周辺(藤原)

こちらも被害は大きく、現在、工場は修復し稼働しておりますが、周辺の建物や民家は取り壊された場所もあります。


■3月31日■

菅田さん撮影0331市内2
宮古市にかかる「宮古大橋」の高架下

川から道路まで押し流され残ったままになった船。

菅田さん撮影0331市内
市役所へと続く道

道路脇に寄せられた、瓦礫や津波の被害にあった家も残っています。


■4月1日■

菅田さん撮影0401宮古大橋(旧)
宮古大橋から見た「旧・宮古橋」

橋が壊れ、被害が大きかったことを物語っています。

宮古には海から続く大きな川があり、この川を挟んで町や民家がありました。

現在も修復中。
来年3月を目安に復旧となるようです。


■4月26日■

菅田さん撮影0426工場前
宮古市愛宕 NTT近く

宮古市では、桜の季節をむかえていました。

瓦礫を前に咲く、桜。

津波の被害で来年は咲くことができないだろうと言われています。


■4月27日■

菅田さん撮影0427鍬ヶ崎
宮古市鍬ヶ崎 ホテル海幸園近く

漁協市場などの近くでもあり、この地区は特に被害が大きかったようです。

現在、宮古の漁協市場は再開しており少しずつですが、活気を取り戻しつつあります。



製造再開後の菅田さんも、少しづつ製造が安定してきており、
近日中にはちびまる子ちゃんとコラボした、とっても可愛らしいお煎餅を「もっと通・いわて」でも販売予定となっております。




有限会社 すがた
〒027-0021 岩手県宮古市藤原3-4-11
http://sugata-ikasenbei.com/

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR