2011/9/27木村商店【山田町】いか徳利の製造再開

この日も、高台に仮設された作業場では、従業員さんがお忙しそうに製造作業をされていました。(木村商店さんは限られた原料を使って、いち早くこの場所で製造を再開され、6月から、盛岡のらら・いわて内にある支店や各イベント等で販売を再開されています。)
*らら・いわて内 盛岡店の様子はこちら

一部商品の製造・販売を再開され、今後の設備の再建のご準備と並行して、イベントや商談会など各地をとびまわり、大変お忙しい中、木村商店社長の木村トシさんにお話を伺うことができました。

社長さんとお二人の妹さんたちが、テレビ取材を受けていらっしゃるとのことで、元の工場があった場所へ向かいました。

木村商店工場跡地
岩手県下閉伊郡山田町中央町7-6


周辺は建物の基礎だけを残し何もなくなってしまったままですが、木村商店の工場跡には、
お盆明けには仮の作業場が出来上がっていたそうです。
(木村商店さんの新聞記事を読んだ、盛岡で建築関係の会社を経営されている方が、山田町出身というご縁もあり、寄付して下さった建物のことです。)

9月半ばになって電気がようやく通り、乾燥機を設置することができたため、
看板商品のいか徳利の製造を再開されました!

9月26日に再開第1号のいか徳利を出荷された直後で、この日も乾燥機が休むことなく動いていました。

取材をしていたのは、「ここに技あり(NHK総合)」という番組スタッフの皆さんでした。

木村商店テレビ取材
2年前にも、岩手の「技」に携わる方々を訪ねた番組で、震災後も手仕事に向き合う様子をご紹介する内容とのこと。
「ここに技あり」NHK総合 (東北ブロック) 10/14(金)20:00~20:43(青森県では別番組を放送)
http://www.nhk.or.jp/sendai/tohoku_z/wazaari/
どうぞご覧ください!

さらに、この日は補助金申請の為の現場調査も同時進行しており、
本当にお忙しい合間をぬって、快くお話聞かせて下さいました。

3/11地震が起こったとき、社長さんは、直営店【山田町大沢】にいらっしゃったそうです。
そこから、工場【山田町中央町】へ移動し従業員の方々へ避難を呼びかけたのち、再び大沢のお店に戻られたとのこと。
お店のあった場所。岩手県下閉伊郡山田町大沢1-43-5

大きな地図で見る

木村商店 大沢 直営店跡地
(7/29撮影)

当日も途中まではそれほど津波の心配をしていなかったという社長さん。

助かったのは、本当に運が良かった。紙一重のところだった

とおっしゃっる言葉には、長年、海沿いで暮らしてきた方でさえ、それまで想像もつかなかったような、緊迫した様子が伺えました。
その後、数日間は山田町内でも携帯電話、道路ともにつながらず、
同じ地域内にいるはずの人の安否すら確認ができない状態だったそうです。

社長さんは、

避難所にいる間も、廃業しようとは思わなかった。

夢の中では仕事の段取りを考えていて、
目が覚めるとそこが避難所であることを思い出す・・・そんな日々だった。

それでも、再開に向けてできることからすぐに動こうと決めていた。


とお話ししてくださいました。

8月末、木村商店さんから頂戴した残暑見舞いです。
木村商店 残暑見舞い


普通の残暑見舞いじゃないよね、ただの報告だよね。
でも震災から今までの状況はあのハガキの内容通り。あれが全てです。


と笑っておっしゃいました。

月並みな挨拶よりも、現状報告をしたかったという言葉に、
木村商店さんが受けられた被害の大きさを改めて感じるとともに、
営業再開を待ちのぞむ声やお問い合わせの多さが伺われました。

また、少しでも早く、できるものから商品を作ることで、その期待に応えたいという木村商店さんの思いが伝わってきました。

従業員さん始め、皆さんが「じっとしていることがない」、と口をそろえておっしゃる社長さんは
本当にパワフルでその行動力には驚かされます。

お話を聞いていると、工場も店舗もすべてを流されたという事実を思わず忘れてしまいそうになるほど・・・。

しかし、取材の合間に何気なくかわされている会話にハッとしました。
近くで作業されていた業者さん(社長さんの同級生だそうです。)とお話しされていた内容は、
津波の犠牲になったお知り合いのことでした。
本当に身近なところに多くの被害があり、現在もこれからも向き合わなくてはいけない日常なのだと感じました。

12月には、高台に工場が完成し、製造も安定する予定です。
「震災で犠牲になった方と、自分との差は運があったかどうかそれだけ」と繰り返し語る社長さんの言葉には、
だからこそ他の人の分まで前を向き、少しでも多くのお客様に商品を届けたい、そんな強い思いを感じました。

木村商店三姉妹
木村商店の三姉妹(写真中央のトシ社長)を中心に従業員の皆さんの中にも強い絆を感じました。

10/19~10/24
盛岡市菜園1丁目10-1 パルクアベニュー川徳7F催事場にて開催される
盛岡市産業まつりにも出店されます!ぜひお出かけください!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR