2013/03/01 すがた新工場完成

いかせんべいの菅田さんの新工場兼店舗が遂に完成!とのことで、
訪問させていただきました。

本店から車で15分ほどの内陸部に真新しい建物が建っていました。
すがた新工場

専務さん曰く、「幼稚園風」の可愛らしい外観です。
すでに工場としては稼働しており、製造数もだいぶ安定してきたそうです。
この日も従業員のみなさんが熱心に作業されているところにお邪魔しました。
もちろん焼き立ての美味しい香りが漂っています。

いかせんべいの生地を練る工程は、なんと社長さんと専務さんのお二人しかできない「秘伝の技」。
毎日早朝からの欠かせない作業も、新工場の使い勝手に馴染んできたところのようでした。

すがた新工場見学窓

実は、工場見学やいかせんべいの手焼き体験もできる、お店でもあります。
(店舗としては4月に正式OPEN予定しております。)


こちらの新工場で製造されているいかせんべいが毎日全国へ発送されているわけですが、

先日、卒業式を迎えられた東京都の第二亀戸小学校様より
謝恩会のお茶菓子としていかせんべいをご注文いただきました。

グリーンウェーブ活動
6年生の生徒さん達が復興支援活動「グリーンウエーブ」で
宮古市に植える苗木を育ててくださったというご縁があり、
引き続きの応援の気持ちを込めて今回いかせんべいをお選びいただいたとのこと。

卒業式謝恩会

謝恩会では、いかせんべいへの感想も♪
◎だしの効いた甘さは珍しい&クセになります。
◎甘い物好きな人のおつまみにいいかも
◎なんでイカ?美味しいけど変→子の感想
◎素朴ながら他にはない、磯の香りのする煎餅
◎二枚組だから食べる時、仲間や家族に 一枚食べる?と会話ができ年頃の娘と父の会話に一役かってくれた
◎すご~く美味しい訳じゃないけど普通に美味しい
◎かっぱえびせんの味がする→子ども
◎初めて食べたのに食べた事があるような気がする素朴で懐かしい様な味がした。
◎日本人好みの味なんだと思う

楽しげな謝恩会の様子が目に浮かびますね。

また、保護者会実行委員のO様からは、
「自己満足かもしれませんが、普段の生活の中で被災地にむけてできる何かを取り入れていくことを続けていける自分でいよう、と改めて感じました。」
とのコメントもいただきました。
実行委員のみなさん

ご卒業されたお子様と保護者の皆様の6年間の思い出の一つとして、
岩手・宮古とのご縁を加えていただきありがとうございました。

また、今後も小学校時代の記憶の一つとして思い出したり、
いつか岩手を訪れていただくきっかけになればとても嬉しいと感じました。
ご卒業おめでとうございます!

すがたさん新店舗の向かい側、目の前の小山には桜が一面に咲くのだそうです。
満開の風景を想像するととても楽しみになりました。

関東ではすでに桜の季節ですが、岩手の桜は大体毎年GW辺りに見ごろを迎えます。
その頃には、新店舗がたくさんのお客様で賑わっていることと思います。
OPENの詳細なども、またお伝えできればと思います。

【すがた新工場】
〒027-0035 岩手県宮古市大字花輪11-23-1 

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR