2012/04/11 道の駅やまだ、浦の浜海水浴場(船越)

木村商店さんの豊間根工場を訪問後、「道の駅やまだ」に立ち寄りました。

道の駅やまだは津波の被害を逃れたと伺っており、建物や道路等は特に変わっていないように見えました。

120411-道の駅やまだ01


お昼も随分と過ぎた14時ごろでしたが、駐車場もいっぱいでレストランにも人がひっきりなしに訪れていました。

道の駅やまだに併設するレストランの名物?ともいえるワカメラーメン。
震災前に1度食べたのですが、ワカメを練り込んだ麺と塩加減の良いスープが特徴的でした。

120411-道の駅やまだ02
ワカメラーメン

この日も変わらない美味しさで、
変わらぬ味への感謝と喜びを噛みしめながらいただきました。

その他の海鮮を使ったものは販売中止となっていましたが、
ワカメラーメンは道の駅でもテイクアウト品として販売されいます。



その後、
道の駅やまだの前の45号線から海岸へ下った海岸を目指しました。

120411-道の駅やまだ 鯨と海の科学館看板




120411-道の駅やまだ 鯨と海の科学館01

道の駅山田 鯨と海の科学館02

道の駅の方まで津波はこなかったようですが、
少し下った場所にあった「鯨と海の科学館」は大きな被害を受けたことが伺えました。

小雨が降る中、クレーン車で作業が行われており、
ほんの少しの距離の移動で街の状況や景色が一変してしまったことに、改めて衝撃を受けました。




120411-道の駅やまだ 浦の浜海水浴01
浦の浜海水浴場

120411-道の駅やまだ 温泉
隣の「温泉浜の湯」

120411-道の駅やまだ 浦の浜海水浴02
津波によって、浜は削られ海と同化していました。

20107.7.26 山田町浦の浜海水浴場
2010/7/26撮影の浦の浜海水浴場

何度か遊びに来た海岸でもあったため、変わってしまった姿に言葉を失い、
思い出の地を失うことへの失望感を肌で感じました。

震災前は夏になると多くの海水浴客でにぎわっており、岩手の短い夏を楽しめる場所の1つでもありました。
この場所には県内外からもきっとたくさんの人たちの思い出があったのかと思うと、、、

町が復興するのと一緒に、海岸も以前と同じような姿を取り戻して欲しいと願います。




120411-道の駅やまだ かき小屋

山田と言えば「牡蠣」というほどの人気の特産物。
「かき小屋」は昨年の10月~再開しています。

復興かき小屋
http://www.town.yamada.iwate.jp/04_kankou/event/23kaki_goya.html

山田町HP
http://www.town.yamada.iwate.jp/

浦の浜海水浴場
http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03482/578.html


山田町浦の浜 地図

Googleマップ

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR