2011/7/27 Kojikaカレー(大船渡市)

大船渡市でOPENから40年以上にわたり、こだわりの味を提供し、たくさんのファンをもつKojikaカレーさん。
ショッピングサイト「もっと通・いわて」の元祖である、「通・いわて」でも、
その味をお取り寄せできるレトルトカレーの販売をさせていただいておりました。

震災後、経営者の鈴木様ご夫妻はご無事で地元の避難所での炊き出しなどの活動をされている、
との情報はあったものの、直接ご連絡がとれず心配しておりましたが、
7月11日から営業を再開された盛町・本店にお邪魔し、お話を伺うことができました。

3月11日も、ご主人と奥様の担当する2店舗で、それぞれ通常営業をされていたそうです。


奥様のいらした大船渡町店

コジカカレー 大船渡町店 2011.4
(鈴木様の携帯電話にて4月に撮影された写真です)

こちらは、すでに取り壊し、建て直しの予定ないそうです。(地盤沈下の為)



盛町本店

コジカカレー 盛 本店2011.3
(鈴木様の携帯電話にて3月に撮影された写真です)




今後、大船渡の町自体がどうなっていくのか見えない状況なので、
設備など完全な状態ではないが、震災後4ヶ月を迎える7/11に再開することを決めたそうです。
自慢の大釜(1500食分の玉ねぎを炒めていた)・倉庫・冷凍庫なども流されたため、
一回につくる量と種類を減らして営業再開されています。

大船渡 コジカカレー2011.07.11再開 入口
営業再開直後のお忙しいなか、快く迎えていただき取材に応じて下さいました。


大船渡 コジカカレー2011.07.11再開 店内

完全に元通りのお店ではないなので、お客様に満足していただける味を提供できるのかという不安があったが、
再開後も以前と同じくきれいに完食されて厨房に戻ってくるお皿に手ごてえを感じていると語るご主人。

コジカカレー 鈴木様2011.07.27

もともと大船渡の飲食店は同業者の仲間意識が強いので、足並みがそろわないなかで、自分の店の再開は、複雑な心境だ、と繰り返しおっしゃっていました。

現在、夜は息子さんがカフェバーとして営業。
こういう状況だが、若い人たちが失敗を恐れずに頑張れる町になってほしいので、
自分たちの世代がその土台をつくれればと思う。
ご自身のことよりも、大船渡の町全体としての復興を強く望み、また、心配されていらっしゃる姿が印象的でした。

今年は猛暑だったことに加え、皆がストレスを抱えているのため、濃い味を好むのではないかと思うので、
以前よりちょっと辛めに作っている。
自分がおいしいと感じるものを作りお客様に提供する!その姿勢は震災前と変わりません。

レトルトパックの製造再開は未定となっておりますが、ぜひお店でこだわりのKojikaカレーをお召し上がり下さい!
大船渡 コジカカレー2011.07.11再開 鈴木様ご夫妻息子さん
 Curry House Kojika(カレーハウス コジカ)
大船渡市盛町字下舘下2-35
●TEL/FAX
 0192-27-9090
●営業時間
11:00~14:30
17:00~23:00 ※夜はカフェバーkojikaとしてお酒も準備しています
●定休日
月曜日・元旦
[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR