2012/04/11 山田町の仮設店舗

山田町は海沿いに商店街があったことから、震災でとても大きな被害をうけました。
更に、津波の後の火事もあり、沿岸近くのは現在でも家や商店などがほとんど見られない状況です。


そんな山田町の45号線を走っていると、見慣れた文字の看板を見つけました。

120411山田町 仮設店舗 看板
宮古から大槌方面へ向かって左側

写真では見えにくいですが、上から4番目に「山田の生せんべい」の文字。

気になって町の中に入っていくと・・・

120411山田町 仮設店舗01

120411山田町 仮設店舗02


仮設店舗と看板を発見。

しかし、中はまだ改装中のようでした。


ちょうど店舗の作業をされていた「三五十(みごと)」さんにお話しを伺ったところ、
「決まったオープンの日にちはなく、それぞの店舗が準備でき次第開店していく予定です。」
とのことでした。


三五十さんは4月30日にオープン
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?st=cal&bl=120&cg=21


他の店舗の方はいらっしゃらず、詳しいお話は聞くことができませんでしたが、
震災で店舗がなくなり、道の駅でも見る事ができなくなった「山田の生せんべい」が、こちらで買えるのはすごく嬉しい情報でした。

黒くて薄く大きく伸ばしたモチモチの生地が独特のおいしさで、
少し焼くと黒ごまの風味が引き立ち、また一段と美味しくなる。

そんな、県内でもファンが多いお煎餅です。


↓山田の生せんべい 5月2日より販売再開↓

山田せんべい復活支援プロジェクト
http://www5.hp-ez.com/hp/yamadasenbei/page4/bid-238801

岩手日報記事
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120501_7



そして、
近くには飲み屋さんの仮設店舗もありました。

120411山田町 仮設店舗03
カラオケ喫茶、スナック、ラーメン屋さんなど、5店舗程入っていました。

120411山田町 仮設店舗04
奥の白い建物が「山田の生せんべい」のある店舗


他では食べる事のできない山田町の名物が少しずつ復活しています。
お近くを通られる際は、是非立ち寄ってみてください。



山田町マップ
Googleマップ

2012/04/11 道の駅やまだ、浦の浜海水浴場(船越)

木村商店さんの豊間根工場を訪問後、「道の駅やまだ」に立ち寄りました。

道の駅やまだは津波の被害を逃れたと伺っており、建物や道路等は特に変わっていないように見えました。

120411-道の駅やまだ01


お昼も随分と過ぎた14時ごろでしたが、駐車場もいっぱいでレストランにも人がひっきりなしに訪れていました。

道の駅やまだに併設するレストランの名物?ともいえるワカメラーメン。
震災前に1度食べたのですが、ワカメを練り込んだ麺と塩加減の良いスープが特徴的でした。

120411-道の駅やまだ02
ワカメラーメン

この日も変わらない美味しさで、
変わらぬ味への感謝と喜びを噛みしめながらいただきました。

その他の海鮮を使ったものは販売中止となっていましたが、
ワカメラーメンは道の駅でもテイクアウト品として販売されいます。



その後、
道の駅やまだの前の45号線から海岸へ下った海岸を目指しました。

120411-道の駅やまだ 鯨と海の科学館看板




120411-道の駅やまだ 鯨と海の科学館01

道の駅山田 鯨と海の科学館02

道の駅の方まで津波はこなかったようですが、
少し下った場所にあった「鯨と海の科学館」は大きな被害を受けたことが伺えました。

小雨が降る中、クレーン車で作業が行われており、
ほんの少しの距離の移動で街の状況や景色が一変してしまったことに、改めて衝撃を受けました。




120411-道の駅やまだ 浦の浜海水浴01
浦の浜海水浴場

120411-道の駅やまだ 温泉
隣の「温泉浜の湯」

120411-道の駅やまだ 浦の浜海水浴02
津波によって、浜は削られ海と同化していました。

20107.7.26 山田町浦の浜海水浴場
2010/7/26撮影の浦の浜海水浴場

何度か遊びに来た海岸でもあったため、変わってしまった姿に言葉を失い、
思い出の地を失うことへの失望感を肌で感じました。

震災前は夏になると多くの海水浴客でにぎわっており、岩手の短い夏を楽しめる場所の1つでもありました。
この場所には県内外からもきっとたくさんの人たちの思い出があったのかと思うと、、、

町が復興するのと一緒に、海岸も以前と同じような姿を取り戻して欲しいと願います。




120411-道の駅やまだ かき小屋

山田と言えば「牡蠣」というほどの人気の特産物。
「かき小屋」は昨年の10月~再開しています。

復興かき小屋
http://www.town.yamada.iwate.jp/04_kankou/event/23kaki_goya.html

山田町HP
http://www.town.yamada.iwate.jp/

浦の浜海水浴場
http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03482/578.html


山田町浦の浜 地図

Googleマップ

2012/01/19 宮古・山田(45号沿い)・大槌(浪板海岸・吉里吉里)

2012/01/19
前回の投稿とは別の弊社の社員さんが同日に、宮古~大槌方面の取材に行かれたときのものを掲載します。

今回、撮影をお願いした地域は、宮古・山田(45号沿い)・大槌(浪板海岸・吉里吉里)周辺です。


宮古地図

山田~大槌地図
詳しいGoogle マップ


岩手県宮古市



魚市場その1 掲載用
宮古市魚市場

魚市場は昨年から再開しています。県内のスーパーや盛岡の卸市場でも「宮古産」のものを見かけるようになり、少しずつ活気を取り戻してきています。


なあど 掲載用
シートピアなあど
震災から封鎖されたままです。近くのガソリンスタンドのポールや看板も壊れたままの状態でした。

シートピアなあど
http://www.city.miyako.iwate.jp/cb/hpc/Article-423-1294.html


宮古市の中心部にある商店街は、一部店舗も未だ赤スプレーで「撤去OK」とシャッターに書かれたままでした。
市役所は1階部分がダメージを受けましたが、ベニヤなどで補修し活動中です。




岩手県山田町


山田漁港付近 掲載用

山田漁港近く薬王堂跡地 掲載用
陸中山田駅の近く山田町

45号線沿いはほとんどの建物が無く、家々の跡が残るだけとなっています。
堤防はほぼ水門が閉じられ、一部決壊していました。


山田海側 掲載用
山田町・堤防より海側1

山田海側建物 掲載用
山田町・堤防より海側2

海沿いのフェンス・ガードレール・ポールなど破損したままで、被害を受けた建物は骨組みだけを残し撤去されていました。
津波被害に加えて多数の火事があったこともあり、建物の基礎部分や看板・焼け残った鉄筋の柱も黒く汚れたままでした。




岩手県大槌町

波板観光ホテル 掲載用
浪板(なみいた)観光ホテル

浪板海岸は、夏は海水浴場、秋にはサーフィンをする人たちで賑わう海でした。
砂浜近くの海の家もなくなってしまいました。
また、そのすぐ隣にある浪板観光ホテルは下の部分が抜けたまま、重機なども入っていたため降りるのは断念しました。


大槌堤防吉里吉里 掲載用
吉里吉里(きりきり)付近の堤防

大槌の吉里吉里付近は以前は、釣りでよく訪れていました。
漁船やヨットが停泊していた堤防公園(写真奥)は、ほとんど崩れたようで瓦礫の山になっていました。


*--------------*


今回各地で取材された内容を、私が改めて伺った中で特に印象深かった事は、

「津波てんでんこ」という言葉があるように、

地震が起こり一早く高台へ逃げた人
一人では逃げることができなかった人
そういった人を助けた人

そして、
助けに戻ったことで犠牲となってしまった人

いろんな方が逃げることに必死だったとき、一人で逃げることができなかった人をサポートでききれなかったという現状があったということです。

どのような行動を取ることが正しいか、答えはないのだと思います。
だからこそ、一言では片付けることのできない複雑な想いを抱いている人たちがたくさんいるのだと。


もうすぐ震災から1年が経とうとしています。

多くの町では、瓦礫は確かになくなったかのように見えます。
町の片隅に置かれていたり、他の場所に移されたり。
しかし、それは生活を取り戻す事とはまた別のことなのだと感じました。

これからも小さな活動かもしれませんが、沿岸地域の現状をお伝えしていくことができればと思います。

[en]ブログについて

en (えん)

Author:en (えん)
東日本大震災により被害を受けられた、岩手のメーカーさん生産者さんの「今」と「これから」を、ショッピングサイト[もっと通・いわて]のスタッフがお伝えします。

*「もっと通・いわて」は、岩手県内の特産品を、メーカー・生産者のもとから直接全国の皆様にお届けいたします!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
企業・地域別カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ツイッター
つながり
[en]と繋がる申請フォーム

この人とブロともになる

enブログのQRコード
QR